自宅で簡単!美肌美白情報

美肌や美白肌を維持するためには、それ相応の努力が必要です。美容外科で治療を受けることで簡単に美肌・美白肌を手に入れることができます。しかし、金銭的な問題や他の理由により、受けることが難しい人もいるでしょう。そういった人たちのために、ここでは自宅で簡単にできるエクササイズをご紹介します。歯磨き時、うがい時などの「ながらエクササイズ」や、思い出したときに「すぐ行えるエクササイズ」など、誰にでもできる簡単なものばかり。顔の筋肉を使うことで鍛えることができ、それによって老け顔に見られる原因の「しわ」や「たるみ」を改善し、美肌へ近づけます。また顔を整えることにも繋がるので、歪みが気になる人も試してみるとよいかもしれません。

歯磨き時 エクササイズ

皆さんは歯磨きをするとき、どうやって行いますか?口を閉じて磨く人、反対に口を大きく開け、シャカシャカ音を立てて磨く人もいるでしょう。小さい頃からの習慣なので、そのときの磨き方が今も残っているかもしれません。エクササイズとしては、口を閉じて歯磨きをすることがおすすめです。そうすると口の周りにある口輪筋が鍛えられ、肌にハリが出たり毛穴が小さくなって黒ずみが目立たなくなったりと、美肌や美白効果が得られるのです。

うがい時 エクササイズ

うがいをするとき、鼻歌を歌いながらその曲に合わせてうがいをしてみましょう。そうすると頬や口の周りの筋肉が働いて、フェイスラインを綺麗に整えられます。右頬、左頬、唇の上、唇の下とリズムに合わせて水を移動させていきます。誰でも知っている曲では「かたつむり」などがベストです。また、自分の好きな曲にすれば、より楽しくエクササイズができるでしょう。水がなくても空気を代用することが可能で、テレビを見ながら行うのもおすすめです。

舌を使った エクササイズ

舌を使うことで、悩みの二重あごや、首にできてしまうシワを改善できます。それにより美肌を手に入れることが可能です。やり方として、まずは腕を胸の位置で交差させます。そして顔を天井に向け、舌を思い切り突き出します。キツイと感じる人は、自分のできる範囲で行うようにしましょう。それから舌を出した状態で、左右に10回程度動かします。口角に当たるまで横に動かすようにし、それと同時に目も左右にキョロキョロ動かしましょう。

声を出す エクササイズ

声を出すエクササイズとして、はっきり読みエクササイズというものがあります。これは「アエイウエオア」、「カケキクケコカ」など、口を大きく開けて発声していく方法です。口を大きく動かし、さらに頬や額など、顔全体を動かすことで顔の筋肉を鍛えることができます。大きく目を開くこともポイントです。この発声は普段、滑舌をよくするために行う方法ですが、顔をたくさん動かすため新陳代謝を上げることができ、美肌効果がもたらされます。

美肌美白マニアのコラム

美肌と呼吸の関係

「呼吸をすることで美肌になれます!」そういわれても、ピンとこない人もいるでしょう。なぜそういえるのかというと、呼吸は体内に酸素を取り入れるだけでなく、体の中の毒素を吐き出すこともしているからです。呼吸は美肌作りにはとても重要なもので、酸素を多く体内に入れることで内臓や筋肉の動きがよくなります。それによって代謝が良くなり老廃物が流れ、美肌に繋がるのです。呼吸の際は、鼻呼吸を意識するとよいでしょう。