美肌美白の基礎知識

シミが出来る3大要素とは?

シミができるのは、主に3つの原因があるとされています。それが「紫外線」、「摩擦などの肌刺激」、「肌の乾燥」の3つです。シミを改善させて美白や美肌を得るためには、シミの原因を知る必要があります。どれが原因のシミでも、事前の対策やできてからの改善が大切です。シミを作り出してしまう1番多い原因は紫外線によるものです。そのためきちんとした紫外線対策をしなければいけません。摩擦も日常生活のちょっとしたことで起こり、そこから乾燥も生じます。まずは自身の肌にできたシミの原因を見極めることが、美白や美肌を得るための第一歩です。

シミの原因 その1紫外線

紫外線で肌が焼けてしまっても、その後のターンオーバーによって、肌は元の綺麗な美白を取り戻せます。しかし、美白効果をもたらすためにメラニン色素が多く作り出されてしまい、それが残ってシミとなる場合があります。メラニン色素は、紫外線から肌を守り、美白や美肌を保とうと働いてくれるものですが、多く分泌されてしまうと厄介なのです。ターンオーバーの機能は年齢を重ねると共に衰えを増すといわれていて、シミができやすくなります。

シミの原因 その2摩擦や肌刺激

お風呂で肌を力強くこする行為をしていると、肌は知らない間に摩擦による炎症を繰り返し、それがシミの原因となる場合があります。毎日のお風呂で、タオルで体をゴシゴシとこする行為は避けましょう。力任せに行うのではなく、ボディソープをよく泡立てて肌への刺激を抑えた洗い方をする必要があります。力任せに洗うことは、摩擦の炎症が繰り返されることになるので、そのうち肌が黒ずみを起こし、美白や美肌の状態を奪ってしまいます。

シミの原因 その3肌の乾燥

肌の乾燥がシミの原因となることがあります。乾燥していると肌細胞を守る力が弱くなるため、肌のバリア機能の働きが失われます。その状態で紫外線や摩擦などの刺激を肌に受けると、ダメージが大きくなり、美肌を損ないシミが作られやすくなるのです。それを防ぐためには保湿液を塗り、肌を乾燥させないようにして、紫外線や摩擦などから守りましょう。そうすれば、美白や美肌効果のキープができ、肌の状態が良好になります。

シミの原因について

美肌を損なうシミの原因は、様々なものが挙げられます。日焼けや乾燥、偏った食生活や生活リズムの変化、ストレスなどです。睡眠不足や喫煙などからも、シミが作られやすくなることがわかっています。シミができる原因を知れば、その行為を控えて美白や美肌効果を維持することができます。日焼け対策に日焼け止めクリームを塗る、食生活を整えて果物や野菜を多く取り入れる、睡眠を十分に取るなど、美白や美肌のために実施しましょう。

  • 美肌美白のシミの原因とは?
  • 美肌美白に良い食事とは?
  • 美肌美白に良い入浴と睡眠
  • 美肌美白とストレスの関係
  • シミが出来る3大要素とは?
  • シミ予防について

美肌美白マニアのコラム

コーヒーでシミを予防

コーヒーには「ポリフェノール」が含まれていて、その成分がシミ予防に効果的だといわれています。ポリフェノールは抗酸化作用が強い成分で、美白や美肌を考える上では最適なのです。1日に摂取するポリフェノールの理想的な量は、1000~1500ミリ程度だとされています。日常の中に、コーヒーを飲む習慣をつければ、それだけで美白対策をしていることになりますので、ぜひ取り入れてはどうでしょうか。